読者に支持されるメルマガ配信のコツ

メルマガ配信において大切なことは、有意義な情報を提供することです。メールに登録していなければ知ることができない情報やお得なサービスをお知らせするようなものであれば、読者に支持されることは間違いないです。逆に、しつこいメールや押し売りばかりのメールでは読者が離れてしまうので、送信内容を考えなければなりません。わざわざメルマガに登録してくれていることを考えれば、その読者のために、特別にできることを考える必要があります。また、メールを見逃さないように送信するタイミングを考え、確実に読んでもらえるように、知らずに損しないように工夫しましょう。1つ1つに工夫と思いやりを込めることが大切であり、読者に長い間支持されるためには必要です。この支持率が売上げに直結するので、結果を見据えて利用しなければなりません。

限定性や希少性をメールに組み込んでおく

メルマガ配信は特別な意味がある、ということを読者に伝えることが大切です。メールを受け取らなければ知り得ない情報であれば、そこに読む価値が生まれ、何度も読み返してくれるようになります。だから、送信するメールには、商品やサービスに関する限定情報、または希少であることを明確に示すと良いでしょう。他では手に入らない、メルマガに登録していなければ知ることができない情報でなければならないので、ありきたりな情報や飽きてしまう内容にならないようにしなければなりません。また、伝えたいことばかりに意識を向けるのではなく、文章が読みやすい状態になっていることも重要になります。内容をどんどん知ってもらうためには、読みやすい文章であることが必須条件となるので、最後に編集し、ストレスなく読める状態にしましょう。

確実にメールを読んでもらえるように送信する

『○○情報!』という件名でメールを送信しても、迷惑メールのように感じてしまうので注意が必要です。大切なことは、『何これ!?』と驚きを与えるような件名であり、興味を持ってしまうような件名であることです。伝えたいことをそのまま件名にしても面白みはなく、メルマガ配信を読む楽しみがなくなるでしょう。ですが、件名に工夫を施しておけば、受信する度にワクワクしながら読んでくれるので、キャッチコピーを考え、影響力のある状態で送信することがポイントになります。また、いつもスマートフォンや携帯電話を見ているわけではないので、送信するタイミングを考えなければなりません。いつチェックしているのか、いつ画面を見ているのかを予測し、ベストなタイミングでメールを送信すると良いです。これによって受信をその場で知ることができ、すぐに読んでくれるでしょう。