多くの読者に読んでもらえるメルマガ配信

さまざまな企業がメルマガ配信をおこなっています。メルマガ配信は、企業にとって非常に重要な販促手段です。近年では、SNS上で販促をおこなう企業も多くありますが、不特定多数の人に向けた販促となり、「特定のあなたに向けてメールを送ります」といった意味合いのあるメルマガの配信とは性質が異なります。メルマガは受け取る側の了承を得て配信されていますので、受け取り手と配信側との距離が近いといえます。とはいえ、メルマガの配信はどんな企業もおこなっているため、人々は日々、多くのメルマガを受け取っていることになります。その中からどのようなメルマガを配信すれば、多くの人に読んでもらうことができるのかを配信側はしっかりと検討する必要があります。配信する内容や配信時期が大きく影響することを理解し、対策していくことが大切です。

読者の関心を呼ぶメルマガ配信とは

メルマガ配信で最も重要なのは、メルマガのタイトルです。読者は、日々たくさん送られてくるメルマガのタイトルをまずざっと確認し、興味のあるタイトルにだけ反応し、開封します。どんなに内容が充実していても、タイトルで失敗してしまうと、開封してもらうことができません。読者の反応が良いのは、例えば「今だけ!50%OFFキャンペーン開催中」や「梅雨が過ごしやすくなったと絶賛のアイテムとは?」など、キャンペーン情報や時季に合ったタイムリーな内容が多いです。読者が思わず開封したくなるような、読者のメリットになる内容のタイトル付けをおこなうようにしましょう。次にメルマガの内容についても、しっかり検討が必要です。広告部分だけを最大限にアピールしてしまうと、読者に敬遠されてしまいます。例えば配信対象は女性が多いという場合は、メルマガ担当者の日々の生活についてなど、相手の顔が見えて距離感が近く感じられるような内容も盛り込むと、継続して読んでくれやすいようです。

メルマガは配信のタイミングも重要

多くの人にメルマガを読んでもらうには、配信するタイミングも大切です。配信する対象の読者の性別や年齢層、ライフスタイルなどについて把握しておくことが、読者に開封してもらうカギとなります。たとえばサラリーマンやOLに向けたメルマガを配信する場合は、通勤時間に携帯を見ることが多いので、朝や夕方に配信すると、目に留まりやすくなります。主婦の場合は家事がひと段落した夜の時間に見てくれるかも知れませんし、高齢の方の場合は朝早い時間が好ましいかも知れません。また、配信する曜日や日にち、時期も大切です。土日は遊んだりゆったりと休むなどで、あまりメルマガを読まない場合も、月曜日には携帯やパソコンを確認したりします。商品を販促したい場合は、給料日やボーナスの直前、直後あたりが最も購買意欲が高まる傾向にあります。誰に、どんなことを伝えたいかをしっかり検討し、適切なタイミングで適切な内容のメルマガを配信するようにしましょう。